中国旅行にビザは必要? 申請方法を詳しく解説

旅行
スポンサーリンク

中国に旅行に行きたいんだけどビザって必要なの?

どうやって申請すればいいの?

申請は面倒?

こういった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

滞在日数が15日以内であればビザは必要なし

以下は中国ビザ申請センターに記載されている情報です。

シンガポール、ブルネイ、日本3カ国の一般旅券を所持する国民が、観光、商用、親族知人訪問あるいは通過の目的で中国へ入国する場合、滞在日数が15日以内であればビザが免除され、外国人に開放された空港、港湾から入国することができます。

中国签证申请服务中心

この記事を見ていただいてる方はほぼ日本国籍の方だと思います。

そして日本国籍の方で中国に旅行に行く際、滞在日数が15日以内であればビザ無しでOKです!

安心して中国旅行を楽しんでください♪

ビザが必要な場合とは?

日本国籍をお持ちの方で中国に入国する際にビザが必要となる場合は主に以下の3つのケースです。

(一)一般旅券を所持し、観光、商用、親族知人訪問の目的での滞在が15日間を越える方。

(二)一般旅券を所持し、留学、就労、定住、取材の目的で訪中する方。

(三)日本の外交、公務パスポートを所持する方(二国間協議に基づき、シンガポールとブルネイの外交、公務パスポートを所持する方については、滞在日数が30日間を超えない場合にはビザが免除されます)。

中国签证申请服务中心

ここからは上記の3つのいずれかに当てはまる方向けにビザ申請の手順を説明します。

まずはじめに中国のビザ申請センターにアクセスします。

その後画面の真ん中にある具体的手順の項目の中の査証をクリックします。

そうすると、次のような質問を聞かれます。

  • どのように申請資料を提出するつもりか?
  • ビザ取得後のパスポートはどのように取り返すか?

いずれの質問も直接ビザ申請センターに出向くという選択肢しかありません(^^;)

現時点ではインターネット上でのビザ申請、パスポートの郵送などは行っていないようです。

次に入国目的を選択します。

中国ビザにも様々な種類があり観光・旅行目的の場合は「L」を選択します。

その後はビザを申請するうえでの条項を確認し、確認し終えたら最下部のボックスに表示されている数字を打ち込み、了承ボタンを押して「次へ」をクリックします。

次のページではビザ申請の際の必要書類が書かれています。

基本的な必要書類は以下の2つです。

  1. パスポート
  2. ビザの申請表と証明写真

そして申請表の記入は以下の2種類の方法があります。

  1. ビザ申請センターのウェブサイトからオンラインで記入
  2. ビザ申請センターのウェブサイトからダウンロードしてから手書きで記入

その他の申請書類として以下のようなものが挙げられます。

  • 航空券
  • ホテル予約表
  • 旅行日程表
  • 旅行招待状

ビザ申請の際の注意事項

・ビザ申請は本人が行う、もしくは旅行会社に代行を頼むことが可能。

・遅くとも出発の1か月前までには申請をする。ただし出発の3か月以上前に申請するのは早すぎ。

・申請を提出する際は長時間待たないためにも事前にオンライン予約するのがおすすめ。

・ビザの申請状況の確認はオンライン問い合わせサービスにて24時間対応

・申請料はパスポートを受け取る際に支払う。

・一度申請したらキャンセルすることは出来ず、ビザ料金手数料がかかる。

まとめ

STEP 1 必要書類を用意
    ↓
STEP 2 ビザ申請センターのウェブサイトにて申請表をオンラインで記入 or ダウンロードして手書き
    ↓
STEP 3 同ウェブサイトにて書類を提出する日程をオンラインで予約
    ↓
STEP 4 ビザ申請センターにて書類を提出
    ↓(遅くとも4営業日以内には結果が出る)
STEP 5 申請承諾後、ビザ申請センターに再度出向きビザ付きのパスポートを受け取ると同時に申請料の支払い
    ↓
STEP 6 ビザ取得♪

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は中国に旅行に行く際のビザの必要性、申請方法についてまとめてみました。

中国に旅行に行く方はぜひ思いっきり楽しんでくださいね!

こちらの記事では北京で人気の観光スポットをまとめているのでよかったらチェックしてみてください↓

それではまた♪

中国語日常会話 全記事一覧

コメント